専業主婦とカードローン

専業主婦もちょっとお小遣いが足りなくなってお金を借りたいという時がありますね。あるいは、子どもの教育費が少し足りなくてピンチという時もキャッシングができたら便利です。

カードローンは基本的に本人に収入がある方が利用できるわけですが、中には本人に収入がない専業主婦にも貸付をする銀行カードローンや消費者金融のキャッシングがあります。

三万円を持つ女性

銀行のカードローンの場合は、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行などが専業主婦にも貸し付けを行っています。契約に必要なのは本人確認書類だけなので、家族に内緒で申し込みができます。

 

金利も14.5%程度と低くなっています。ジャパンネット銀行は18.0%と消費者金融並みですが、30日間無利息期間があるので、短期で返済できる方ならお得ですね。

消費し者金融の場合は、残念ながら、大手は専業主婦には貸付をしていません。中堅以下のレディースローンなら、貸付をしているところがあります。フタバなどが有名ですね。

 

申し込みには、本人確認書類の他に、配偶者の同意書や婚姻関係を証明できる住民票などの書類が必要になります。金利は18.0%程度ですが、中には20%という業者もあります。

消費者金融のレディースローンは金利は高いですが、審査は緩いというメリットがあります。銀行のカードローンは、審査は厳しめですが、金利が低く必要書類も少ないので、審査に不安がなければ銀行のカードローンがおすすめです。

 

このサイトは銀行カードローンの他にも、消費者金融のカードローンや実際にカードローンを利用した人の口コミなどが掲載されているので参考になります→カードローン審査のまとめ※審査基準や落ちる理由通りやすい方法教えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ