カードローンの審査に通るには

お金を借りる時には、審査があってこの審査に通らないとお金を借りることができません。金融機関の行う審査は、申込者の信用性と返済能力を確認するためのものなので、金融機関にとっては大切な作業です。一昔前はこの審査に時間がかかりましたが、今では仮審査が、コンピューターによる自動審査になっているので、即日融資も可能になっています。

キャッシングの審査に通るためには、まず自分の属性にあったキャッシングを選ぶことが必要になります。たとえば、銀行カードローンは審査が厳しいのですでに借入先が4件以上あると審査に通るのはかなり厳しくなります。

指差す女性

また、申し込み条件も確認してください。
学生や年金受給者、専業主婦が申し込めるところもあれば、申し込めないところもあります。申し込み条件にかなっていなければ審査に通りませんので気をつけてください。
それから、消費者金融のキャッシングに申し込む場合は、現在までの借入金の総額が年収の3分の1に達していると審査には通りません。銀行の場合は問題ありませんが、それでも借入件数、借入総額が非常に多いと審査には不利になります。

 

 

借入件数や借入総額は自己申告ですが、金融機関は信用情報機関に問い合せて、申込者の今までの借入状況を確認しますので、嘘を書くと直ぐにわかってしまい審査に通りませんので注意してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ