カードローンの在籍確認について

カードローンの申し込みをしたいけれど、在籍確認が心配という方もいると思います。在籍確認は、キャッシングを申し込んだ人が確かにそこで働いているということを確認するためのもので、金融機関としては、在籍確認がとれれば、その人に返済能力があるとういことで、お金を貸すことができます。
在籍確認は、仮審査に通ったあとで行われますが、電話は、金融機関の名前ではなく、個人の名前でかかってくるので、職場の同僚が電話に出たとしても、キャッシング関係の電話だとはわかりません。

人差し指を口にあてる女性

自宅に確認の電話がかかってくることもありますが、家族が出たとしても、金融機関の名前は名乗らないので、やはりキャッシングの電話だとはわかりません。在籍確認について心配な場合は、申し込みのときに相談すると、考慮してもらえます。

 

たとえば、特定の会社の名前を名乗ってくださいとか、自宅にかけてくる場合は、同窓会かなにかの電話ということにしてくださいとか前もって頼んでおくこともできるようですよ。また、社員証や収入証明書、あるいは給与明細書などの書類をFAXで送れば、在籍確認をなしにしてもらえる消費者金融もありますので、確認してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ